「レビュー」タグアーカイブ

備忘録: ARCHISS Maestro2S 設定とか

先日キーボードを更新しました。

ARCHISS Maestro2S

5年以上使っていた青軸のキーボードが、テレワーク(その内死語になるんだろうなぁ)でのビデオ会議時に打鍵音がマイクに入るとの指摘があり、なるべく静かなものをとピンク軸(静音赤軸)でコンパクトな物をと考えました。

これまで使っていたのは、Filcoの青軸・テンキーレス・USタイプですが、iPad(初代)用に Filcoの US67キー・赤軸(Amazonで定価の倍以上になってるけど何があった?)も持っており、さらに同じ Filcoで選ぶのもなぁと言うことでコレ(ARCHISS Maestro2S)と Mistel BAROCCO (どっちもアーキサイト)で迷って、こちらを選択しました。

テンキー付きのキーボードは、昔のPC-8001〜 Gateway2000(輸入モデル)の巨大キーボードあたりまで使ってコンパクトに転じ、その後光るキーボードにひかれて(今ほどゲーミングキーボードが存在しなかった時代)復帰したけど、やっぱりテンキーを使わない事を再認識して、不要派になりました。(8001時代はバイナリコードを入力するのに必須だったのだけど)
ただ FF14をやっていた頃にテンキーがあったら楽だったかもと思う事もあり、今後もネットゲームをする事もあるかも知れないし…コンパクトに配置されてるなら試してもいいかな的に、久々に選択しました。

実際に使ってみると最近は多要素認証が増えており、スマホに表示される数字をテンキーで入力する機会も増え、これはこれでアリかなと思えます。

またビデオ会議での打鍵音について、同僚に確認してもらいましたが、皆無ということでした。これはマイクスピーカー(YAMAHA YVC-200B)もしくは会議アプリのノイズキャンセリング機能との合わせ技かも知れません。

続きを読む 備忘録: ARCHISS Maestro2S 設定とか

ヒヤミスト3で、夏場の車中泊の可能性を探る

makuakeで、AstroSlide5Gを超早割りで応援購入して、様子をながめていたところ、このヒヤミスト3の先行販売をみつけ、勢いでポッチリました。

先日届いたので試して来たのですが、車中泊はできていない(まだそんなに暑くなかった)ので、とりあえず現状をメモっておこうと思います。

ひとこと感想

車中泊だと微妙そう。日中は無理。
しかし屋内で使うのであれば、(暑い所だと効果が少ないかもだけど)エアコンの補助とかで使えそう。結構涼しい。ただ音は気になる。

以下は現状まとめ。

続きを読む ヒヤミスト3で、夏場の車中泊の可能性を探る

気付いたらCarPlayに慣れてた (HUD-2020)

何となく一昨年末に存在を知り、値下がりしていた(3万ぐらい)ため購入。

HUD-2020


1年以上使ってるし、そろそろレビューしたいと思います。
結論的には、まだまだ課題も残っているようだけど、次のバージョンが出たら(納得できる値段なら…)買うレベルで満足してます。

使用例のステレオ画像 (上段が平行法、下段が交差法)
※ クリックで拡大
続きを読む 気付いたらCarPlayに慣れてた (HUD-2020)

iPad proでマンガを読む

昨晩の記事を編集して追加しようとしたけど、量が多くなったので分けます。

実際に使ってみて、惨敗した点。
・1TBあろうと Kindleアプリがクソなので 3,000冊を超えたあたりからダウンロード速度がアホみたいに落ちてしまい、音楽データも含め 256GBもあれば十分だった。
・Kindleがクソだったので DMMに移行したんだけど、外出時に読めない。マンガを選択すると、位置情報を取得してるマークが出たまま、ぐるぐる表示が出っ放し。モバイルデータ通信を切ったら読めたんだろうか。怒りのあまりアプリごとデータを削除したのでもうわかりません。

↑ のあたりに関する補足です。

メインの用途がマンガを読むことなのに、なんということか。
Chromebookにならって、Kindle Cloud Reader を「ホーム画面に追加」しました。これはこれでアプリ化されない(ブラウザに表示される)ので、微妙にストレス。Amazonはやる気無いんだろうか。

以降では iPad proで本(マンガ)を読むために、自分が試した主な手段を比較します。

続きを読む iPad proでマンガを読む

iPad proについて振り返ってみる

初代iPad proから(ようやく)乗り換えて、そろそろ半年になるので振り返ってみたいと思います。現在使っているのは第5世代 iPad pro 12.9インチ 1TB Cellularモデル。

選択理由

  • 12.9インチ: でかい画面でマンガを読みたい。(初代 iPad pro購入時からこの理由)
  • 1TB: 大量にマンガを持ち歩きたい。
  • Cellularモデル: 外出時にも気軽にゲームしたい。

一択選択余地はありませんでした。

実際に使ってみて、惨敗した点。

  • 1TBあろうと Kindleアプリがクソなので 3,000冊を超えたあたりからダウンロード速度がアホみたいに落ちてしまい、音楽データも含め 256GBもあれば十分だった。(本の購入数は、現在 7,500冊以上となってます。物理の本だったら大変なことに)
  • Kindleがクソだったので DMMに移行したんだけど、外出時に読めない。マンガを選択すると、位置情報を取得してるマークが出たまま、ぐるぐる表示が出っ放し。モバイルデータ通信を切ったら読めたんだろうか。怒りのあまりアプリごとデータを削除したのでもうわかりません。

メインの用途がマンガを読むことなのに、なんということか。このあたりは、次の投稿にまとめました。

続きを読む iPad proについて振り返ってみる

もう Chromebook でいいんじゃない?

Amazonのセールで 3万を切っていたので、ASUS C425TA をつい購入。

使用感まとめ

割りとAndroidアプリが動くようだし、最低限のことをするならこれで十分。とは言え暇が大量にできた時に、趣味(Linux系環境を整える)として遊ぶにはいい玩具だと思うけど、今すぐ何かがしたいという時に、それができない可能性が高かったり、快適性が低かったりするんじゃないかなと思いました。

購入理由

  • 英語キーボードだった。
  • 具体的に何に使えるのか、PlayStoreのアプリがどの程度使えるのか興味があった。
  • ポイントを使うと 2万で買える状態だった。
続きを読む もう Chromebook でいいんじゃない?

mac miniの音声出力 ( TEAC AI-301DA-SP )

2年程前に mac miniを購入して、サウンド系の出力をどうしようかなと悩みました。
最終的には、TEAC の AI-301DA-SPに落ち着き 1年半程経ちました。
これで十分じゃん的な感じです。
今回はココに至るまでの話と、一緒に使っているアプリの紹介をしたいと思います。

TEAC AI-301DA-SP
続きを読む mac miniの音声出力 ( TEAC AI-301DA-SP )