AirPods proが充電できなくなった時にやったこと

突然思い出したので。最近第2世代が発表されましたが、まだ初代が元気なので自分は続投します。これは発売日に注文したヤツなので多分初期ロットだと思われます。
(↑とか書いてたのに、第2世代を注文してしまいました 2022/09/09追記)

さてその初期ロット AirPods proが Lightning端子から突然充電できなくなった時の対処で、うまく行った例を紹介します。

結論: Qiの充電器に乗せる

泊まりがけの出張に出てた時に発生したので、ちょいと困りました。リセットしても治りませんでした。

自宅に戻ってから Appleのサポセンに問い合わせたのですが、状況が不明でどうしたもんかと思いながら、やり取りしている時にふと「こいつはワイヤレス充電にも対応していたよな」と、とあるQi充電器(多分もう売ってない)に乗せてみました。

そしたら充電できた上に、Lightning端子からの給電も可能になり、よくわからんねーという感じでサポセン対応も終了になったのでした。

ちゃんちゃんっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください