iPad proでのSideCarが不安定だったけど解消した

結論

別の Mac でユニバーサルコントロールを使っている場合はそれを解除する。

状況説明とか

自宅マシンは Mac miniを、会社在宅環境では MacBook Proを使ってます。

Mac mini利用時はユニバーサルコントロールで iPad proを使用してますが、この状態だと MacBook Proでは、SideCar(画面追加)しか選べません。

メインモニタが IO-DATAの 34インチ超ワイドモニタなので、普段はマルチモニタの必要性を感じられません。なので基本はユニバーサルコントロールで充分です。

んが、テレワーク環境で Teamsというクソソフトは、ビデオ会議での画面共有時に、フル画面で表示しても画面が小さいというどうしようもない仕様になっています。

メモを取りつつ会議に参加するには、別画面があった方が圧倒的に見やすいので、iPad proを SideCar接続して使ってました。

んが(C)こまわりくん、最近になってマウスカーソルを移動しても、画面表示が変わらなくなる機会が増えました。
状況を見るに、SideCar側のアプリは活きていて、マウスカーソルもそちらで動いているようです。だけど iPad proの表示は変わらないでフリーズしている感じです。
そういう時は切断するしかなかったりします。

色々悩んでたんですが、ふと「Mac mini」側の SideCarを切ったらどうだろう? と思い、試したら安定して SideCarを使えるようになった感じです。

とっぴんぱらりのぷう。

備忘録: ARCHISS Maestro2S 設定とか

先日キーボードを更新しました。

ARCHISS Maestro2S

5年以上使っていた青軸のキーボードが、テレワーク(その内死語になるんだろうなぁ)でのビデオ会議時に打鍵音がマイクに入るとの指摘があり、なるべく静かなものをとピンク軸(静音赤軸)でコンパクトな物をと考えました。

これまで使っていたのは、Filcoの青軸・テンキーレス・USタイプですが、iPad(初代)用に Filcoの US67キー・赤軸(Amazonで定価の倍以上になってるけど何があった?)も持っており、さらに同じ Filcoで選ぶのもなぁと言うことでコレ(ARCHISS Maestro2S)と Mistel BAROCCO (どっちもアーキサイト)で迷って、こちらを選択しました。

テンキー付きのキーボードは、昔のPC-8001〜 Gateway2000(輸入モデル)の巨大キーボードあたりまで使ってコンパクトに転じ、その後光るキーボードにひかれて(今ほどゲーミングキーボードが存在しなかった時代)復帰したけど、やっぱりテンキーを使わない事を再認識して、不要派になりました。(8001時代はバイナリコードを入力するのに必須だったのだけど)
ただ FF14をやっていた頃にテンキーがあったら楽だったかもと思う事もあり、今後もネットゲームをする事もあるかも知れないし…コンパクトに配置されてるなら試してもいいかな的に、久々に選択しました。

実際に使ってみると最近は多要素認証が増えており、スマホに表示される数字をテンキーで入力する機会も増え、これはこれでアリかなと思えます。

またビデオ会議での打鍵音について、同僚に確認してもらいましたが、皆無ということでした。これはマイクスピーカー(YAMAHA YVC-200B)もしくは会議アプリのノイズキャンセリング機能との合わせ技かも知れません。

続きを読む 備忘録: ARCHISS Maestro2S 設定とか

ヒヤミスト3で、夏場の車中泊の可能性を探る

makuakeで、AstroSlide5Gを超早割りで応援購入して、様子をながめていたところ、このヒヤミスト3の先行販売をみつけ、勢いでポッチリました。

先日届いたので試して来たのですが、車中泊はできていない(まだそんなに暑くなかった)ので、とりあえず現状をメモっておこうと思います。

ひとこと感想

車中泊だと微妙そう。日中は無理。
しかし屋内で使うのであれば、(暑い所だと効果が少ないかもだけど)エアコンの補助とかで使えそう。結構涼しい。ただ音は気になる。

以下は現状まとめ。

続きを読む ヒヤミスト3で、夏場の車中泊の可能性を探る