Popclip用 傍点追加 extension for なろう

注: 新しい版があります。

小説家になろうとか、それに類したサイト向けに文章を書いている時に「既に書いた文字列に対して傍点を付ける」ための Popclip Extension を作りました。
これです。

上記サイトでは、傍点を付ける方法が、ルビの機能でナカグロ(・)を振るという手法になっています。専用の傍点機能が無いことからです。
しかし、そのままルビの機能を使うと、フォントの小さくなった「・」が、ルビ対象の文字列にセンタリングされ、真ん中よりの「・・・」となってしまいます。
そのため、傍点を付けたい時は、傍点対象の文字列ひとつずつにルビを振らないといけません。

なろうでのルビは |対象文字列《ルビ文字列》 で表現されます。’|’と’《’の間に「|ルビを振りたい文字列」、’《’と’》’の間に、ルビとして表示する文字列です。

つまり「そういうところだよ」にルビを振りたい場合は、「|そ《・》|う《・》|い《・》|う《・》|と《・》|こ《・》|ろ《・》|だ《・》|よ《・》」という書き方になります。
正直面倒くさいですよね。
そこで! 我らが Popclip様の出番というわけです。
いつも通りインスコして、文字列を選択すると「傍」というボタンが表示されるようになります。

それをクリックすると、ルビに変換されます。
ただし、元に戻す機能はありません。直後であれば、⌘Zで戻るはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください