Ploom TECH プルームテック

横浜でも買えるようになったので購入。

本家Webサイトより。

私はこの手の登録は意地でもしません。
キャンペーンだけならわかりますが、情報閲覧までIDが必要とか、見せたくないとしか思えません。
どうして執拗に個人情報を集めたがるんでしょうかね。バーカバーカ。

さて、初期費用のスターターキット、¥4,000は安いです。
充電式バッテリー部分が¥1,500で売り出されるという噂を聞きました。(会員登録しないと買えないそうですが…)
iQOSの方は 1年で買い替えが必要で、約1万なので、こっちの方が安く済みそうです。

雑感

以下、感想トカをつらつらと。

  • 吸った感はiQOSの方があります。
    こちらを吸った感じは軽いのですが、吐く時に鼻を通すと結構キます。
  • 持ち歩く時に軽くて済むのがいいですが、USBにセットして充電するのは面倒です。
  • カプセルは全種類試しましたが、(鼻に通す前提で)レギュラーを気に入っています。
  • 吸いきって青ランプが点滅しても、カプセルを交換しないで、点滅が終わった後に吸い続ける事ができます。
    これをやるとカプセルが余りますが、車の運転中とかにずっと吸っていられます。
    普段は5つある内最後のカプセルの時に、カートリッジのリキッドがほぼ切れるまで、吸ってたりします。
  • 吸ってる途中で好きな時に中断できるのもいいです。
    しかし、どこまで吸ったかよくわからないので、吸い始めた途端に青ランプが点滅する事も多々あります。
  • 掃除の必要が無い。本体が臭くならない。(iQOSは掃除しないとカスが詰まって本体が臭くなり、また充電ケースの蓋がしまらなくなります)
  • 普段はiQOSと両方持ち歩いてますが、どっちか片方となるとPloomTECHのみとしています。
  • カプセル/カートリッジは、ワンカートン6箱入り¥2,300円でした。2カートンずつ買っています。
  • 持ち運び時の重さですが、Ploom TECHは、ケース+カプセル/カートリッジ付き本体+カプセル5個+カートリッジ(袋入り)で63gでした。予備に箱入りのカプセル/カートリッジを持つとして、これが1箱18g。
    比べて iQOSは、本体+充電ケースが 120gで、ヒートスティックが 1箱 22g。
    Ploom TECHの圧勝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください