Microsoft Band 2

2016/10/4に、Microsoft Band 2の販売終了、そして開発キット配布終了の記事を読みました。
そして、注文。
当時は、¥21,900まで値段が下がっていました。

なぜ買ったか。
それは、注文していた AppleWatch2がなかなか届かなかったから。
そして、以前に実物を見ていて「何コレカコイイ」と思っていたから。
また、それまで使っていたフィットネスバンド、vivofitのバッテリーが終了したから。

評価としては、表側のデザインは良かったのですが、裏側がちょっと分厚すぎた。
これは表側より厚みがあるのです。
そして装着/取り外し用のボタンが、ちょっといただけない金属片だった。
私はこの金属部分で車のドアをひっかけて傷つけてしまいました。
普通ならありえない傷です……。

それと、Androidアプリで使っていましたが、1~2ヶ月で定期的に syncができなくなり、接続の初期化を行っています。
その都度過去のデータが消えてる感じですが、どうなんでしょうね。
サーバには何か残っているのかも知れません。

今は AppleWatch2を左腕に、MicrosoftBand2を右腕に装着していますが、何かパワーリストをつけているみたいです。

MicrosoftBand2は、基本的にフィットネスバンドの延長なので、それ程できる事は多くないのです。なのでスマートウォッチとして見ると機能的にはAppleWatch2に劣りますが、フィットネスバンドとして見るとAppleWatch2の方が難点が多いように思えます。
なので、併用できると良かったのですが、ちょっとフィットネスバンドとして問題アリな所(裏側の厚みと金属片と接続初期化の必要性)が、使用の中断をチラつかせます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください