WordPressのhttpsは困ったちゃん

先日対応できたと書いた、WordPressのhttps対応ですが、あまりよろしくないようです。
というのは、大Google様が httpsが使える時はそっちを優先にしてしまうようで、通常の記事もhttpsのリンクを作ってくれてしまいます。
つまり、"サイトアドレスには http://gdgt.jp を指定。"をしていても、Googleで検索してアクセスするとhttps://gdgt.jpになってしまうのです。

正しい対応は、httpでアクセスされてもhttpsでアクセスされても、正しく表示できるようにするって事なのですが…
何となく、ですが httpsでアクセスされた時に出力されるhtmlソースを見ると、同じサイトへのhttpのリンクが混在しているようで、このあたりが怪しい感じです。

出力されるhtmlソースを見ると、httpsもhttpも同じ内容ですね…。
という事はやはりブラウザが、httpsアクセスした時の同じサイトへのhttpアクセスをうまく解釈してくれてないと思われます。
(この推測は合ってるんだろうか)
だとしたら、httpsアクセスされた時に、リンクを全部httpsに書き換えてやるか、httpにしている部分をナントカしてやればいいのでしょうけれど。

phpソースとか見るの面倒だなぁ。原因究明できる自信無いし~。

かとい行ってhttps対応プラグインとか入れるのも暫定対処としてはアリと思いますが、本格対処としてはどうかなーと思ってしまいます。

これまで調べた範囲では、さくらインターネットのラピッドSSLに関するリダイレクト問題っぽいので、.htaccessで対応するのがいいのかも知れないとは考えています。

とするとタイトルは、”さくらインターネットのラピッドSSLは困ったちゃん”にするべきなんだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください