備忘録: SwiftUI の Text() で、変数を Markdown表示する

最近 SwiftUIをいじって遊んでます。ちょっとハマったのでメモ。

変数を Textに入れると、Markdown表示されません。

let str = "**太字**とか*italic*とか~~取消し線~~とか"
Text(str)

Markdown表示したい時は、公式を見るとこんな感じ。

let str = "**太字**とか*italic*とか~~取消し線~~とか"
let mstr = try! AttributedString(markdown: str)
Text(mstr)

もっと楽な書き方もありました。

let str = "**太字**とか*italic*とか~~取消し線~~とか"
Text(.init(str))

ほとんど変数から表示してたので、Markdownに対応しているなんて気付かなかった…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください