Ploomtechシリーズ比較

不満だらけなので、いいかげん他に移行しようと考えながら、過去の製品も含めて振り返ろうと思います。

名称いいトコあかんトコ
ploomTECH安定して吸える。
持ち歩きやすい。
吸った感がちょっと軽い。
転がってどこかへ行く。
バッテリーが既に売っていない。
ploomS無い。ゴミ。失敗作。不発が多すぎ。吸っても煙すら出ない。
ploomTECH+吸った感ある。
葉巻き持ちができる。
転がりがち。重い。
汁がたれる。新品のカートリッジの袋をあけたら既にたれている。
ティッシュ必須。
ploomTECH+with吸った感ある。カートリッジを(+より)交換しやすい。
吸い口が頑丈なので(Xより)持ち歩きやすい。
転がらない。
汁がたれる。新品のカートリッジの袋をあけたら既にたれている。
ティッシュ必須。
ploomX細いので吸いやすい。
吸った感ある。
煙草っぽい。
吸った後にスティックを抜いて、しばらく咥えている感触も良い。
USB-C。
吸った後一番臭い。翌朝まで残る。iQOSと同じような臭い。
重い。しょっちゅう中折れする。中折れの後折れた部分をほじりづらい。持ち歩くときに不安。
コンビニで1980円だよ!って言われたけど会計したら3980円だった。

最後まで使ってたのは、初代TECH、+with、X でした。気分によって吸うのを変えてた感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください