AmazonJS が復活したのでメモ

会社は副業禁止だし、特にアフィで稼ぐ気もなく(正確には稼げる気がしてなく)、でもせっかくなのでと見聞を広める気持ちで WordPressの AmazonJSというプラグインを試して、商品画像を引っ張ってくるのが楽でいいや的に使っていたのですが、いつの間にか製品情報が表示されなくなっていました。

んで、アクセスキーやシークレットアクセスキーを更新したり、他に原因が無いかとか色々調べてたのですが、あきらめモードでした。

どうしようもないので、先日の振り返りでは手作業で商品画像を拾ってきて、Amazonで商品リンクを表示させて、それをリンクとして設定などというちまちました作業をしたのでした。

過去記事にソレやるのめんどーだなーと、開発ツールでながめてみると、ASINが拾えてないことがわかりました。

それをキーに調べてたところ「AmazonJSが表示されない原因と解決方法」という記事をみつけて試してみたところ、無事表示されました。

この作業をしたことを忘れそうな気がするのと、当該サイトが消えると何をしたか忘れそうなので、メモ。(引用というかほぼパクリ)

  • 管理画面メニューの【プラグイン】→【プラグインエディター】を開く。
  • 右上の「編集するプラグインを選択」の箱で『AmazonJS』を選択して、[選択]ボタンを押す。
  • 「js▸」をクリックして開き「amazonjs.js」を選択する。
  • 279行目あたりに「if(!items[i]) continue;」を追加する。

あまりにありがたかったので、お礼に記事が書かれてたサイトのアフィっぽいリンクをいくつか踏んでおきました。(そんなんでいいのかという気もするが……)

その後動作確認をしてて、AdBlockとか入ってると表示されないみたいなので、結局画像ファイルを拾ってきて貼るのがよさげだなあと思い直してみたり。Amazonのリンクを貼るのは面倒だったけど、簡単にリンクを貼る技を会得したので、思い出したら手作業で貼ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください