FF14に詰まってたけどようやく進みはじめた話

FF11で懲りて、もうMMOでギスギスするのは嫌だなぁって思ってます。なので FF14をのんびりまったりやりたいのだけど、インスタンス・ダンジョン(ID)っていう、パーティー参加強制のクエストが存在していて、メインクエストを進められなくなってしまいました。

FF11はソロでのレベル上げがやりやすくなっているので、FF14も考慮されているのかと考えて始めたのですが、残念ながら「ソロで遊べるけれど、パーティー必須」という感じですね。何を言ってるかわかりませんが。

IDは、数回やってみました。
解説サイトや解説動画を見て、「初見です」マクロも作り、ソロで入ってムービーをスキップし、少しでも道を覚えようと突っ込んですぐ殺されたりなどの予習をしてから参加してました。
しかし先に進むに従い IDのギミックが難解になり、かつ IDしかパーティプレイ要素が無いため、なかなか立ち回り等も理解できない事もあって、クエストでIDが出てくる都度、1週間、2週間と予習期間が延び、ついには Level 30あたりで断念してしまいました。

仕方がないので、そこからはソロでレベル上げだけして遊ぶことに。
ソロでのレベル上げは主に以下。

  • 野良モンスターと戦う
  • ギルドリーヴ(傭兵)
  • FATE
  • 討伐手帳
  • 各種クエスト

しかし LV40あたりでしんどくなり、ログイン時間が減ってしまいました。

知り合いに「ソロでレベル上げしたいんだけど、何かお勧めある?」的な事を聞いてみましたが、「いかにコンテンツファインダー(CF: IDを繰り返し行う仕組み)がすばらしいか」を延々と聞かされました。
いくら「こうすれば IDで配慮してもらえる」「予習しなくても平気だよ」「恐くないよ」「変な人はめったにいない」と言われても、既に配慮してもらえなかった実績があり、説明で恐さが消えるわけでも無く(むしろその信奉者的な相手の状態に恐怖を覚えた)、ギミックにはまり、複数回「めった」を引き当ててから言われても、「はいそうですか」とは、なかなかならないと思いますよ。

そもそも、そういうのが嫌でソロでやりたいと考えているのに、ソロじゃない方法を提案されても「それってゼロ回答ですよね」となってしまうわけです。
もちろん「ありがとう、参考になりました!」と無難に回答して、実際試そうとしたものの、やる気が発生せずソロを続けて来たわけですが。

多分、運営側の方針も「そう」なんでしょうね。
ソロを遊びやすくするんじゃなくて、IDへの敷き居を低くしようとしているように思えます。
自分としては、敷き居が高いから乗り気になれないわけじゃく、敷き居が存在する事に障壁を感じているのですけどね。

色々なサイトを見ると似たような状況ですね。
掲示板のまとめサイトとかに多いようだけど、ソロでレベルを上げる手法への回答は、布教のように CFを勧められるか、人格否定の上「MMOに向いてないからFF14を止めろ。ただし課金はしろ」みたいのが多かったです。
FF14の文化みたいなものなのでしょう。

と、前置きが超長かったのですが、セールがあったので「育てる気の無いジョブ」の冒険録を買いました。
これで IDをクリアして、元のジョブに戻ってクエストを進められそうです。

レベル上げ問題は、メインクエストを進める事でもそこそこ上げられそうなので、上がらなくなってからまた考えるかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください